私にも出来た労働審判~子羊の日記~もう泣き寝入りはやめよう

パワハラで人生初の裁判をするに至った経緯・経験を綴って行こうと思います。

こんなに幸せでいいの?

新しい職場になってから1ヶ月が経つ。
こんなに幸せでいいのだろうか?
そんな気持ちだ。
ほんと幸せだ。

係争中は地獄だった。
自分も悪いのではという自責の念が出てきたり、弱気になったりの繰り返しだった。
裁判なんてするものじゃないとさえ思った。
しかし今、やはりやって良かったと思う。

泣き寝入りしたくない人は是非戦って欲しい!!
その後、堂々としてられる気がする。
辛いけど、負けないで!!

仕事決まりました

今日、面接に行って採用頂くことが出来ました。
この裁判の経験を無駄にしたくないと思っていたのですが…
やはり、普通に働くことにしました。
取りあえず、当面は新しい職場に慣れるよう頑張りたいと思います。

労働審判 最終審判について

私の労働審判は終わりました。

結果は和解です。

金額の交渉は、かなり先方も粘りました。

しかし、私にお金払うことになったので、私の勝利と言えましょう!!

 

途中非公開にしてたのは、先方がネット上でも私のあら捜しをしていたからです。

 

取り急ぎ、ご報告まで…

弁護士から連絡

弁護士から向こうの書類がきた。
どうしようもなく、しょうもない証拠ばかり。
私は弁護士に、連絡来ないストレスからやめようと思ったとか伝えた。
しかし…弁護士は向こうの書類はたいした事ないといった。
一応、続けるつもりですすみます。

弁護士から連絡なし

そろそろ向こうからの反論書が届く頃かと思い、弁護士にメールした。審判終わってから、夜も眠れない日があった。なのでせめて内容だけでも教えてほしいと…しかし、とうとう返信なし。なんでこんなにそっけないのかと諦めてはいるけど沈む。

今日は気晴らしに読書してた。

ふと携帯をみると、私のブログにいいね♪がしてあった。

よくよくみると前の会社の人だった。ここれってどういう意味?

普通会社と係争中の人とは関わりたくないのが本音では?

実際、外出先で前の会社の人とあっても見てみぬ振りされ中、この人は違った。

少し勇気が貰えたようで嬉しかった。

 

 

労働審判 弁護士からやっとメール

昨日、労働審判終わってから私が集めた情報や陳述を弁護士にメールした。
流石に今日はメールがきた。

あと出すか出さないか迷っていた証拠の材料も出してくれと言われた。しかも郵送を希望。
どれだけ私に会いたくないのか?
証拠の材料は解雇には直接関係ないが、裁判に有利になるかもしれないとのこと。

今日サウナに行き、ある人と話す機会があった。
私の前の職場と同じ業種にいるらしい。
色々問題はありそうだ。
この業界は経営に問題があるとこが多い。
先方は色々聞いてきたが、まさか不当解雇で争ってるなんて言えない。
これで裁判で勝つことが出来たら、話せるのかな?
喉まででかかるが、言えない…
実際、引いちゃうでしょう。

いよいよ8月 どうなる?

やっと8月に入った。
ほんと長い…
こんなにも大変な事だとは思わなかった。
意気込んでたのは最初の方で、裁判始まったら弱気になった。
今日は、なんか良いことないかな…なんて思ってしまった。
この先もあるのかなんて。

今日は、弁護士にメールで資料を送った。
審判終わってからの私が事実関係まとめたもの。
ほんとはこれ弁護士の仕事じゃないの?
ドラマと同じとは思ってないけど、あまりに想像と違って戸惑うよ!
そもそも労働審判終わってから、1ヶ月経つのに一度も打ち合わせしてないんですけど…凄い不安なの。
不安で不安で…おかしくなりそう。

でも戦うのは結局は自分ひとり。
相手は会社全員。
ひとりで戦わなくてはならない。

向こうからくる書類に不安になってしまった一日だった。