読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にも出来た労働審判~子羊の日記~もう泣き寝入りはやめよう

パワハラで人生初の裁判をするに至った経緯・経験を綴って行こうと思います。

労働審判 血迷って裁判所へ電話

カウントダウン2日目
答弁書未だ届かず
昨日弁護士にメールで確認しても連絡来なかったので、不安で裁判所に電話した。
私の場合、弁護士が体調崩されたので弁護士も変わって、意志疎通も取れない不安もあった。
最初電話に出た人が、あさっての労働審判の子羊です、と伝えたら書記官に「直接のご本人から電話が入ってます」と取り次いでくれた。
裁判所の書記官は丁寧に対応してくれた。
裁判所でも先週、相手方弁護士に確認してた模様。
先方の回答は「事実関係を確認しているのでまだ掛かるとのこと」。
かくし球でもあるのだろうか?

夜、弁護士からメールが来た。
先方から答弁書はまだ届いていない。
もし明日までに来なくても労働審判は開廷されるとのこと。
私の聞き取りだけで終わりそうです。

すぐに答弁書来ないとは思っていたけど、こんなに遅いのは想定外だった。

明日は弁護士との最後の打合せ。
打合せのの内容で、あさっての心積もりを決めよう!!